勉強のやり方ブログ

効率的で本物の学力がつく勉強法を探求しています。

2010年09月

こういう発見の話ほっとしますね。よく生き残っていたものですね。洞窟だからでしょうか。海底洞窟ってどんなところでしょう。水深が知りたいなあ。

ウナギの稚魚が生息する海域とも近いのでしょうか。マリアナ海溝付近でしたっけ。こちらも最近、ウナギの回遊に関して新しいことがわかったというニュースがあったように思います。

-----
16:55 47news (47NEWS)
新種ウナギ、パラオで発見 生きた化石、2億年前分化

http://bit.ly/aISVoi

パラオの海底洞窟で昨年3月、「生きた化石」とも呼べる新種のウナギが見つかったと、千葉県立中央博物館の研究員らが24日、津市内で開かれている日本魚類学会で発表した。「ムカシウナギ科(仮称)」という新しい科の設立を提唱した。 

同博物館の宮正樹上席研究員らのミトコンドリアDNA解析などから、ほかのウナギとは約2億年前に系統が分かれ、独自に進化した原始的なウナギと分かったという。成魚の体長が最大でも20センチに満たない小さなウナギで、肌は黒に近い褐色でヒレが大きいのが特徴。 

パラオ在住の魚類研究者坂上治郎さんが発見。100個以上あるはずの脊椎が70〜80個しかなく、口に入った水をこし取る器官「鰓杷」を持つなど、ウナギ目の全19科にはない特徴があることに気付き、恩師の井田斉北里大名誉教授に連絡、研究が始まったという。


追記)ちょっとケータイでぐぐったら、やはりマリアナ海溝付近で約1億年前に18種に分化していったと書いてあります。このムカシウナギは2億年前に分化ということですので、これは大発見ですね。


某大手英会話スクールが倒産し、
ムチャクチャな実態が世の明るみに出ました。


このような事件は今更出てきたかというのが正直なところです。
もっと前にメスが入ってもよかったような気はします。
すごくムカつきます。

今の英会話業界を見れば、この大手以外にも
無茶苦茶なことをやっているのはあるとにらんでいます。

英会話産業は1兆円以上の市場規模がありますが、
お金の流れに比例して英語をマスターしている人は
少ないのです。

それはなぜか?

単純に言えば、業界は本当のことを教えない。
本当の英語マスター法を知らない。

このどちらかです。

それにも関わらずスクールを展開しているところが多いのです。

私自身が第二言語の研究に身を置いていた人の話を聞いた経験があって
英語習得の知識と方法を知ることができました。

そこから見ると業界は本当のことを教えていないし、
お金をいかに取るかだけを考えていると言わざるおえないのです。

業界の多くは日本人が英語習得をすることに関しては
ド素人なのです。

ド素人が人に英語マスターになれる方法を教えることはできないのです。

それに"英会話”なんてありもしない言葉を作り出したのも今の業界です。
英会話なんて言葉はネイティヴスピーカーは知らないのです。

今回大きな事件として取り上げられていますが、
ウソっぱちなことを教えているのは今に始まったことではないのです。

だから、私はああいう連中にだまされてほしくないので
これを見てほしいのです。

↓↓
結果が出ると検証されてきた英語勉強法


もし、今の業界にだまされたくない人は
今すぐ見ておいてください。

↓↓
結果が出ると検証されてきた英語勉強法

 

英語が話せるようになると世界が広がります。
一生の財産です。

しかし、今までたくさんの方が英会話を始めても
ちっとも上達しないというケースが続出しています。


私はこのような事態を複雑な気持ちで見ていました。


英語が話せるととてもいいものです。
旅行も普段では味わえないような楽しみ方もできますし、
英語を通して世界中の人たちと仕事をすることもできます。


しかし、英語は勉強の方法を間違えるとちっともうまくならないものなのです。


大金を払って教材を買っても、英会話スクールに通ってもダメなのです。


ましてや留学しても勉強の方法が間違っていれば何も身につかないのです。


想像してみてください。



あなたの大切なお金をたくさん払ったのに
何一つ英語が身につかないで


「どうして英語が身につかないんだろう・・・」


と落胆しているあなたの姿を。


これは人ごとではなく、本当にあなたにも起こりうることなのです。


先日、ある若い20代の女性が私のところへ相談にきたのです。

その女性はすごく高いマンツーマンの英会話に通い、
高い通販教材を買って使ってみたけど
一向にうまくならないと言うのです。


彼女は英語ができれば安いと思って、
今年だけで300万ぐらい使ってしまったのです。

しかし、その300万に見合うだけの成果は全くあがっていないのです。



そして留学中の女性からも相談を受けました。

彼女は留学すれば英語は簡単にできるようになると思っていたらしく、
なかなかうまくならない現実を知ったとき、血の気が引いたそうです。


留学するといくらかかるのでしょうか?


言うまでもなく大金ですよね。


そこで私は彼女たちのような悲惨な経験をしないで済むように
大切なことをお伝えする責任があると考えました。


英会話を始める前に今からお話する大切なポイントをしっかり守ってください。



この大切なポイントを守ってもらうことにはこんなメリットがあります。


1.英語は英会話スクールに支払うお金の10分の1以下の金額で済む

2.英語には習得の法則があるのでそれを守る

3.法則に従えば英語がどういうふうに伸びていくのが手に取るようにわ
かる


4.自分で勉強できるので高い教材などまったく必要がなくなる

5.どんな練習が必要なのかがわかるので無駄がない


などなど、ここに書いたことはほんの一部です。


とにかく大切なポイントを守ってもらうと
結果の違いがよくわかっていただけると思います。



この大切なポイントはこちらに書かれてあります。

↓↓
大金を使う前に知っておくべき英語勉強法



通常、ここまで英語のことを詳しく解説してくれたもの
はなかなかありませんでした。


この大切なポイントを知ってもらい
少ないお金で最大の成果を出してほしいと思います。


あなたの大切なお金と時間のために一度見ておくだけでも損はないと思います。


あなたのお役に立つことを願ってます。


この大切なポイントを教えてくれる人はあまりいません。


今すぐ見ておいてください。

↓↓
大金を使う前に知っておくべき英語勉強法

100919_1349~010001.jpg
考えてみたら儲けという漢字は変。ニンベンに諸と覚えればいいのかとは考えればいいのですが、何か引っかかるのです。

個人的な感覚の問題でしょうか。

漢字の成り立ちから調べてみます。

扁みたいなのが2つあるせいかな、ニンベンにゴンベン。

***********************************
<社会>
◆岸和田だんじり祭が始まる。

◆愛子さまが風邪で欠席がちに。

***********************************
<事件・事故>
◆愛知県豊川の高齢者訪問で白骨遺体を発見。

◆サイクリング中の女性に抱きついた福山市水道局職員を逮捕。

◆奈良県の路上に遺体。殺人容疑の組幹部か。

◆東京都の地下鉄車内で白い粉。乗客が避難。

◆ひったくり事件で千葉県が最多に。

◆高知県の駅の女子トイレに侵入の男を逮捕。天井裏で身動きとれず。

◆栃木県日光でバスが車5台に次々衝突。7人が重軽傷。

***********************************
<スポーツ・芸能>
◆横綱・白鵬が54連勝。千代の富士を抜き単独2位。

◆俳優の小林桂樹さんが心不全のため死去。

◆俳優の矢野宣さんが死去。

◆田中好子さんが急性腸炎で入院。

***********************************
<ガイア>
◆非常に強い台風11号が西進。先島諸島が暴風域。

◆有明浦ダムの貯水率が低下。取水制限を協議へ。

◆オゾン層破壊に歯止め。回復は50年以降。

***********************************
<政治>
◆中国が前原新外相に警戒感。

◆尖閣問題でアメリカが中国を牽制。

◆中国各地で抗議デモ。尖閣諸島漁船衝突。

◆警察庁HPにサイバー攻撃か。中国からの可能性。

◆オバマ大統領が23日に菅首相と会談へ。

◆海江田経財相が無利子国債導入を強調。

◆仕分け第3弾は来月25日から。

◆小沢元代表から4回目の任意聴取。

***********************************
<経済>
◆おしゃべりペコちゃん人形が登場。不二家の9店舗。

◆預金解約は291億円。破綻の日本振興銀。

◆銀行の国債保有残高が129兆円で過去最高。

◆新幹線生産数が累計3千両を突破。

◆プルサーマルを開始。福島第1原発3号機。

◆路上生活者1200人に年金受給資格。

***********************************
<海外>
◆キティのぬいぐるみを発売へ。ドイツ老舗。

◆ロンドン警視庁はテロ準備で5人を逮捕。

◆アフガニスタン総選挙の投票が始まる。

◆チリ鉱山救出で通気用穴拡張の第1段階が完了。



↑このページのトップヘ