この本いいです。↓↓

 

勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方
勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方
posted with amazlet at 13.11.24
苫野一徳
日本評論社
売り上げランキング: 3,988

タイトルも装丁もやさしそうですが、実は相当深い内容があります。 なぜ学ぶかということを哲学的に答えていますので、教育関係者は必読かと思われます。

 

詳しくはこちらで

↓↓

のびるネット 受験生支援サイト│

 

正解のない時代の哲学です。

そしてこれがこれからの大学入試改革のキモだとわかります。

 

正解を求めるのではなく、これからは問題解決能力。

 

そのことが何を言っているのかが良く理解できます。